昭栄「本音アンケート」

活躍している社員には、どんな人がいるのか、どんな事を感じながら日々仕事に取り組んでいるのか、など、生の声を集めてみました。

Q1昭栄建設に入社を決めた理由は
なんですか?

1位 この仕事がしたかったから
2位 家が近いから
3位 地元密着型だから
3位 歴史ある会社・安定企業だから
5位 面接の雰囲気がよかったから
その他

もともと不動産の仕事に興味があった社員ばかり。他にも「地元密着型」「安定企業」「面接の雰囲気」など、安心して働ける環境が整っていることを理由に入社を決めたという意見も多いのです。

Q2「住む人の心を知った家作り」という理念をどのような形で実践していますか?

1位 お客様目線に立つ
2位 お客様のご要望をしっかり聞く
3位 少しでも条件の良い提案をする
4位 仕事に全力で取り組む
その他

「住む人の心を知る」ということは、お客様の気持ちに立って考えることだといえるでしょう。1位〜3位、いずれもお客様を第一に考えた姿勢で仕事に取り組み、実践していることが分かります。その他の中には「実際に自分で住んでみる」という意見もありました。

Q3仕事のやりがいは何ですか?

1位 お客様が喜んでくれること
2位 達成感が得られること
3位 思い描いたことが形になること
3位 家という商品を扱うこと
3位 色々チャレンジできること
その他

「お客様のことを第一に!」と考えているため、仕事のやりがいもお客様からの感謝の言葉をいただくことになっている社員が多いようです。また、「達成感」や「形になる」という回答から、モノづくりへのこだわりが強いこともうかがえます。

Q4昭栄建設の社員は
どんな人が多いですか?

1位 真面目
2位 個性豊か
3位 親しみやすい
4位 普通
その他

圧倒的に多かったのは、「真面目な人が多い」という意見。実直・誠実な姿勢は創業当初からの昭栄建設の文化であり、それが今もしっかりと根付いています。その他にも個性豊かな社員も多く、和気藹々と仕事ができる環境といえるでしょう。

Q5仕事をする上で
最も必要なこととは何ですか?

1位 コミュニケーション
2位 専門知識
2位 意欲・向上心
4位 責任感
5位 確認
その他

1位はダントツで「コミュニケーション」。大切なのは、お客様に対しても仲間に対しても良好な関係をつくり、意志疎通をしていくこと。「住む人の心を知る」ために最も重要なのは、一番身近な社員同士の心が通じていることだといえるでしょう。

Q6通勤時間はどれくらいですか?

1位 1時間以内
2位 30分以内
3位 45分以内
4位 15分以内
5位 1時間以上

通勤時間は30分〜1時間が大半。埼玉県内から通う社員が多く、地域に根付いた会社であることがうかがえます。

Q71日の平均睡眠時間は?

1位 6時間
2位 7時間以上
3位 5時間
4位 5時間以内

睡眠時間は6時間〜7時間としっかり取っている様子。規則正しい生活で体調管理を行い、仕事の効率を下がらないように心掛ける。社会人として大切なことですね。

Q8職場でのストレス解消法は?

1位 職場の仲間と話す
2位 たばこを吸う
3位 外の空気を吸う
3位 コーヒーやお茶を飲む
5位 1人になる
その他

一番のストレス解消法は、職場の仲間と話すことのようです。仕事で大変なことがあっても、「また頑張ろう」と思えるのは、気軽に相談でき、気持ちを分かち合う仲間がいるからなのです。

Q9休日は何をしていますか?

1位 ショッピング・お出かけ
2位 家族(子供)・友達と遊ぶ
2位 運動する
4位 映画鑑賞・音楽鑑賞・ネット・読書
5位 家事をする
5位 寝る
その他

「ショッピング・お出かけ」が1位。他にも「運動する」が上位に来るなど、休日はアクティブに活動している方が多いようです。もちろん家で体を休めることも大事。オンとオフ、しっかりとメリハリつけています。

Q10将来の夢は何ですか?

1位 幸せな家庭を築く
2位 家をたてる
3位 この会社で成長する
4位 会社経営をする
その他

1位に「幸せな家庭を築く」、2位に「家をたてる」という結果に。将来幸せな家庭生活を送りたいという想いは、働く社員も同じです。それは、お客様の想いを強く汲み取ることにもつながっています。